入学準備 小学校入学準備

【子供用GPS】入学準備におすすめな理由!キッズ携帯との違いは?

この記事の内容

  • 子供用GPSの機能
  • 入学準備に子供用GPSがおすすめな理由
  • キッズ携帯との違いは?


小学生になると登下校や習い事、お友達と遊ぶのも子供一人で出歩く機会がいきなり増えます。

あずま
今まではどこへ行くのも一緒だった我が子が、急に一人で外を歩くのは本当に心配ですよね


そんな時に親の不安を解消してくれるのが子供用GPS!


実は最近の子供用GPSは現在地の把握はもちろん、学校や塾へ着いたら親のスマホに通知がきたり、子供が通知機能を使い「今から帰るよ~」と合図を送ることもできます

子供用GPSを子供に持たせれば、『今どこにいるのかな?』とスマホで確認できるので、余計な心配をしなくて済みます。

まさに一人で出歩く機会が増える新一年生におすすめなんです!


そこで今回は、最新の子供用GPSの機能、キッズ携帯との違いについても詳しく紹介します!


小1になって一人で出歩くのが心配!という方は是非参考にしてみてください。


入学準備におすすめの【子供用GPS】って何ができるの?

こども用GPSはGPS本体を購入後、専用アプリを親のスマホにダウンロードすることで利用できます。

では、こども用GPSを利用すると一体何ができるのか?

最近のGPSはこどもの現在地を把握できるだけではなく、親が安心できる便利な機能がたくさんあります。

現在地の表示

こども用GPSの一番の目的は、子供の現在地が把握できること。

GPS衛星やwi-fi、携帯電話基地局などを使ってこどもの現在地を地図上で確認することができます。

あずま
下校中に途中でピックアップしたい時などにも便利!

 

移動履歴の確認

過去数日間、GPSがどのように移動したか、「移動履歴」を確認できる製品もあります。

履歴を確認できる日数は製品により異なります。



移動履歴から行動範囲を自動で把握

GPS

移動履歴が確認できるGPSの中には、AIが履歴から子供の行動範囲を自動で学習してくれる機能が付いたものも

普段の行動範囲から外れると、親のスマホに通知がいくようになっているので、いつもと違う行動にいち早く気づけます。


出発・到着エリア設定

「学校」や「塾」、「おばあちゃんの家」など、よく行く場所をエリア設定することができます。

エリア設定をすると、その場所に到着した時や出発した時、スマホに自動で通知が届くので確認する手間が省けます


通知機能

GPS本体のボタンを押すと、親に現在地が通知される機能もあります。

「子→親(親→子)への一方向通知機能」「双方から通知可能」なものなど製品により様々。

あずま
緊急時はもちろん、日常でも「今から帰るよ」「迎えに来て」という合図として使うこともできます



入学準備に子供用GPSがおすすめな理由

小学1年生になると、学校への登下校や友達との遊びなど、急に一人で出歩く機会が増えます。

学校からの帰り道に道草をくってしまったり、時間を忘れて友達と遊ぶのに夢中になったり、なんてこともしばしば・・・

ママ
普段ならとっくに帰ってくる時間なのに、どこで何してるのかしら・・・探しに行こうかな


最近は物騒な事件も多いので、色々と心配しちゃいますよね。


そんな時こども用のGPSを持たせていれば


○○君のおうちの前にいる!学校帰りにそのまま遊んじゃってるのね

 

居場所が分かりお迎えにも行けるので、余計な心配をしなくて済みます

 

あずま
防犯面や登下校時の不安の解消はもちろん、災害時など連絡が取りづらい時も、こどもの居場所がわかると安心ですよね


子供用GPSはキッズ携帯じゃダメなの?

スマホ

こども用GPS同様、こどもの現在地がわかる機能がついているスマホやキッズ携帯。


ママ
それなら通話もできるキッズ携帯を持たせればいいのでは?

と思う人もいるかもしれません。


便利なキッズ携帯があるにもかかわらず、こども用GPSが注目されているのには理由があります。

キッズ携帯は学校に持っていけない?

子供用GPSと違いキッズ携帯は通話ができたり、写真が撮れたりアプリが使えたりと多機能で便利!

だからこそ学校に持っていくと音が鳴ったり、休み時間に遊んでしまったりという懸念があるため、持ち込みを禁止している小学校が多いです。


子供用GPSなら余計な機能はついておらず、多くの学校で持ち込みOK!

パパ
登下校中の子供の居場所は知りたいけど、学校がキッズ携帯を禁止しているから・・・


というのが子供用GPSを検討する保護者が多い理由です。

 

学校によってキッズ携帯持ち込みOKや、逆に子供用GPSも持ち込みNGなどルールは様々なので、購入前に通学する小学校に問い合わせてみるといいでしょう



位置情報の把握には追加料金がかかる

3大キャリア(docomo、au、softbank)が発売しているキッズ携帯は、GPS機能を利用すると基本料の他にオプション料金が加算されます。

さらにGPS検索をするたびに1回5円~など通信料がかかったりと子供用GPSより割高になるケースも・・・


親子が同じキャリアでないと利用できない

GPSで位置情報を把握するキッズ携帯と、親のスマホが同じキャリアでないとGPS機能を利用することはできません。

両親が格安スマホを使っている場合、3大キャリアのキッズ携帯ではGPS機能を使えないので注意が必要です。

子供用GPSならスマホのキャリアは関係ないので、アプリをインストールすればパパママだけでなく祖父母でも位置情報を確認することができます


高額なので紛失や破損のリスクが心配

キッズ携帯は1万円以上するものがほとんど。

小学校低学年の子が持ち歩くには、なくしてしまったり、壊してしまったりと高額商品なだけに不安ですよね。


公園に置いてきちゃったよ・・・

 

なんてことも容易に想像できます。

 

子供用GPSなら本体価格5,000円~!重さも40g前後で軽量です


小学校低学年の子に持たせるなら子供用GPSがおすすめ

以上の理由から、小学校低学年の子供にはキッズ携帯より子供用GPSをおすすめします。


子供用GPSは位置情報の把握に特化しているため、キッズ携帯より軽量でリーズナブル、学校への持ち込みのハードルも低いです!


  • 高学年で自分で携帯を管理できる
  • 小学校が携帯持ち込みOK
  • 通話機能が必要

などの場合はキッズ携帯やスマホを持たせる方がいいでしょう

子供用GPSで一人での登下校も安心

小学生

子供用GPSがあれば、子供が一人で出歩く機会が増えてもいつでも居場所がわかるので、余計な心配をしなくて済みます。

また、こども側がお迎えに来てほしい時に通知ボタンを押せば、現在地の通知がスマホに届いてピックアップするのにも便利!

あずま
小学校一年生になって、学校や習い事へ一人で向かわせるのが心配なパパママには、こどもGPSは本当におすすめですよ!





-入学準備, 小学校入学準備

© 2022