こどもちゃれんじ ポピー 幼児教育

【失敗談】英語は何歳から始める?実体験とおすすめ教材

英語教育が小学生からカリキュラム入りしたこともあり、幼児期からの英語教育が注目されています。


幼児期からできる英語教材や英会話教室などたくさんありますが、いつから始めた方がいいのか悩みますよね。



結論から言うと英語教育は、1~2歳のころから英語に触れておくのがベスト!


英語に慣れ親しみたいという目標であれば、いつ始めても遅いということはありませんが、よりハイレベルな英語力をつけたいのであれば2歳までには英語教育を始めたいところ。


私は息子の英語教育を始めた時期が遅かったため、下の妹たちとの差を目の当たりにして

「もっと早くから始めていれば…」と後悔しています



今回は小学4年生から0歳まで4人の子育てをしている私が、実体験をもとに英語を始める最適な時期とその理由を詳しく解説していきます


また、到達目標別に英語おすすめ教材も紹介するので、是非参考にしてください!



英語学習、みんなは何歳から始めた?

英語教育いつから始めた?
引用:小学館Hugkum


英語教育を始めた年齢で1番多かったのが3歳

次が4歳と小学校2年生といった結果に


小学校3年生~外国語の授業が始まるので、小2から準備をする子が多いんですね



アンケートを見ると、小学校入学前の3歳~4歳頃に英語教育を始める人が多いようです


英語は何歳から始める?脳科学からみて1~2歳がベストな理由

最近では0歳、1歳から始められる英語教材も出ています。

悩める人
でもそんなに早くから始めなくても…

と思う人もいますよね。


しかし、英語をスムーズに身につけたいと考えているなら、2歳ごろまでには触れ合う習慣をつけておくのがおすすめ!


私の実体験と脳科学の観点からその理由を詳しく解説します。

子どもの吸収力が高い時期

脳のゴールデンエイジ
引用:まぶちキッズクラブ


どの英語教材でも言われるのが、6歳までの子どもは「言葉を吸収する能力が高い」ということ。

さらに、0~3歳児は特に吸収力が高い「ゴールデンエイジ」と呼ばれます。


脳の発達が急激に成長する時期で、生まれたころから比較すると、わずか6か月で約2倍に。

さらに3歳になると大人の約80%まで脳が成長するんです。

私たち大人が、急にネイティブな英語や他言語を聞いても、まず聞き取ることが難しいですよね。


しかし、3歳までの子どもは聞いたことをスムーズに脳で認識できるのです!

私も様々な英語教材の体験や受講をしてきましたが、本当に下の子たちの吸収力には毎回驚かされます。


現在5歳になる娘は兄の横で、1歳ごろから英語に触れてきたことにより、今では私に「発音が違う!」と指摘してきます



英単語を聞いてリピートする遊びをよくするのですが、子どもは邪魔な固定概念がないので聞いたまま口に出せるんですね。

今まで英語に触れてこなかった大人は、つい英語を見たまま発音してしまいがちで「伝わらない英語」を口に出してしまいます。


ちなみに生まれてからずっとそばで聞いている現在2歳の次女は、日本語と同じくらい英語でも話します。


しかも、発音がネイティブ!YouTubeでも好んで英語の動画を見るほど…。

このような経験もあり、吸収力が最も高いこの時期に英語を始めないのは、もったいないと感じます。

聞き分ける力が高い(ネイティブな発音が身につく)

英語力

小学生や大人になってから英語を学んでも話せるようにはなりますよね。


では、どうして6歳までに英語教育をしたほうがいいのか…。

それは成長してからでは、ネイティブ発音を身につけることが非常に難しいからです!!

英語の音は1800音を使って発音します。

ちなみに日本語は基本の50音に加え、濁音など含めても全部で100ほどの音しかありません。

聞き分ける能力の高いこの時期に、英語の音を多く聞かせることで、その後の発音が大きく変わってくるんです。

言葉の発音は6歳までには定着していきます。

そのため大きくなって勉強しても、ネイティブな発音をいくら聞こうと脳が認識しにくくなる為、正しい発音で話せるようになる人は非常に少ないんです。

英語を話せる日本の方でも、ネイティブできれいな発音を使える方はあまりいません。


ネイティブな発音ができる方は、ほとんどが6歳までの幼児期に英語と触れ合ってきたばかりです。

我が家の娘たちは小さいころからそばで英語に触れていたため、英語の音がスッと理解でき上手に発音ができます。


8歳から始めた長男は英語の音を聞き取ることが難しい為、発音もどう表現すればいいのかわからずとても苦戦していました


海外でも通じるネイティブな発音を身につけたいのであれば、できれば2歳までに!遅くても6歳までに英語教育を始めるのがおすすめです

英語耳が育つ時期

英語耳

英語耳は3歳までに最も育ち、6歳以降に無くなるという研究結果があることを知っていますか?


2歳までの子に英語を聞かせても、抵抗感を感じず日本語と同じようにスっと受け入れます。

そんな素敵な能力である「英語耳」がなくなってしまうと、英語に対する抵抗感や苦手意識が強くなってしまうんです


日本人の多くが、英語に苦手意識を持っている原因の一つが「周波数による違和感

周波数なんて普段気にしませんが、実は英語に深い関係があるんです!

それは、言語にも周波数があり日本語は125Hz~1500Hzと低いのに比べ、英語は750Hz~5000Hzと高いんです。

3歳ごろまでの英語耳が育つゴールデン期に、日本語だけ聞きその周波数に慣れてしまっては、英語の高い周波数を耳が言語ではなく音(雑音)と認識してしまうのです

たとえば風が吹く音、水が流れる音…


音としては聞こえますが、それをどんな音なのかきちんと認識して、理解するのは難しいですよね。
それと同じようなことが英語にも起こってしまうんです。

そのため高い周波数をきちんと聞くことができる1~2歳までに英語を身近に取り入れることがベスト!

遅くても6歳になるまでには始めておきたいですね




おもちゃの好みが出にくく興味関心が高い

1歳~2歳頃にはイヤイヤ期もありますが、おもちゃやテレビなど親が与えたものを比較的受け入れてくれることが多いです。

しかし3歳を過ぎてくると、親が何かをやらせようとしても

それはやりたくない!こっちがいい!

など、自分がしたいことや好きな事を優先することが多くなります。

おもちゃやテレビなども、親が勧めるものではなく、自分が好きなものが出てくるんですよね。

逆に2歳ころまでは深くかかわるほど関心が出ます。


例えば、有名な幼児教材のしまじろうの映像を毎日決まった時間にみせていると、しまじろうが気になるようになり自分から求めるようになります


これが3歳を過ぎてくるとだんだんと個性ができてきて、好き嫌いなど好みがでてきます。

そうなると習慣化したり、気を引いたりすることが難しくなってくるんです…。

なので2歳頃までに遊び要素のある英語教材を取り入れて、毎日の習慣として定着させてあげることがとても大切!


2歳頃に毎日DVDやCDを流す習慣がついていたら、いつの間にか英語耳も育っています

そうなると3歳以降の学習もより理解でき、楽しく学んでいくことができるようになるんです。

もちろん早ければ早いほうがいいですが、3歳を過ぎていても大丈夫!


今が一番早いベストタイミングなので、少しでも迷っているなら気になる教材の無料体験をしてみるといいですね!


【目標別】幼児向け英語教育おすすめ教材

英語教育

英語を好きになってほしい、小学校の英語の授業に備えたい

バイリンガルを目指したいわけじゃないけど、

・英語が好きになってほしい

・小学校の授業に備えて英語に慣れておきたい


とい人におすすめなのが【【こどもちゃれんじ】ENGLISH】と【ポピー Kids English

こどもちゃれんじENGLISH

ちゃれんじイングリッシュの特徴

  • DVDでインプット→おもちゃで遊びながらアウトプット
  • 子供が楽しみながら英語に触れられる
  • しまじろう好きならハマる
  • オールイングリッシュではない
  • 映像やおもちゃで下の子も一緒に学習できる
  • 教材が届くのは2ヵ月に1回
対象年齢1歳~6歳
価格1,467円~/月
※こどもちゃれんじ会員価格
1,738円~/月
※こどもちゃれんじ非会員
最終到達レベル英語に慣れる、好きになる!
2~3語のフレーズを言う
(I want a cake 等)
語彙数1,870語

こどもちゃれんじイングリッシュは、イード・アワード「子ども英語教材」顧客満足度調査で入賞常連の人気英語教材!

おなじみのしまじろうと一緒に映像教材やエデュトイを使って、楽しみながら英語を学ぶことができます


こどもちゃれんじ会員の方なら会員特別価格でお得に受講できます!

ただし、最終到達レベルは2~3語のフレーズを言う力がつく程度なので、バイリンガルを目指しているような方には向きません

あずま
  • 英語を好きになってほしい
  • 英語力の土台を作りたい
  • 小学校での英語の授業にスムーズに入れるようにしたい

という人におすすめ!



参考記事

【こどもちゃれんじイングリッシュ】だけ4年間受講した効果を口コミ

続きを見る



無料資料請求でおためしDVDがもらえる

公式サイト


ポピーKids English

ポピーキッズイングリッシュ

ポピーキッズイングリッシュの特徴

  • 他教材に比べてリーズナブル
  • ポピペンで一人で楽しく学べる
  • 年齢ではなくレベル別で教材を選べる
  • 親用のサポートが充実
対象年齢年中~
※先取り可能
価格1,680円
最終到達レベル小4まで
語彙数1,400語

本家ポピー同様、コスパ◎の「ポピーKids English

ポピペンで本をタッチすると、ネイティブの音声が流れるので、子供一人でも楽しみながら学習できます


ポピーキッズイングリッシュの特徴は、年齢ではなくレベル別(1~3)に教材を選べるところ

悩める人
4歳から英語を始めたいけど、他の年齢別教材だとついていけないかも…


と心配な方でも、ポピーイングリッシュなら英語のレベル別で教材が選べるので安心です

また、学習や声がけのポイントが載った親用ガイドもあり、英語が話せない親への手厚いサポートもあります

参考記事

【ポピーKids English】ってどう?受講者の口コミ・評判をブログで紹介

続きを見る




無料資料請求&おためし見本はこちら

ポピー Kids English公式サイトへ



バイリンガルを目指したい、ハイレベルな英語力を身につけたい

ディズニー英語システム


ディズニー英語システムの特徴

  • ハイレベルな英語力が身につく
  • 様々な種類の教材で英語のエキスパートに!
  • 初期費用は高いが長期で使えるのでコスパは悪くない
  • ディズニー好きはハマる
  • 営業からしか買えない
  • 教材の量が多く収納が大変

 

対象年齢0歳~12歳
価格981,200円
※フルセット
最終到達レベル 英検2級取得(高校卒業程度)

最強英語教材の1つと言われるディズニー英語システム(DWE)

受講者も多く人気ですが、フルセットで購入すると軽自動車1台分の金額に…


一見すごく高そうに見えますが、10年以上利用できるので長く見れば他の英会話教室などに比べればトータルでコスパがいいという意見もあります


その効果は確かなもので、インスタなどのSNSでもいい口コミがたくさん!


ただし、購入するには営業さんから直接でないといけないため、まずは無料サンプルを取り寄せて、お子さんと教材内容をよく確認するのがおすすめです

「ディズニー英語システム」無料サンプルプレゼント!はこちらから


4歳~ならオンライン英会話もおすすめ

NovaKid

NovaKidの特徴

  • 子供専門のオンライン英会話塾
  • ゲーム感覚で楽しく学べる
  • マンツーマンで25分間レッスン
  • 国際教師資格取得など経験豊富な先生
対象年齢4歳~12歳
価格月3,760円~

現在、4歳と6歳の娘達も受講中のオンライン英会話「NovaKid」

専用のゲームを使い、宿題をするとスターがもらえるなど子供が楽しく学べます!


複数社のオンライン英会話を検討していた時、無料お試しレッスンで娘たちの食いつきが1番良かったのでここに決めました

あずま
娘たちはちゃれんじイングリッシュでインプットして、NovaKidで実践、アウトプットして知識を定着させています



先生も明るく丁寧な方ばかりなので、見ている私も安心して任せられます


オンライン英会話は相性や雰囲気が大きな決め手になると思うので、まずは無料お試しレッスンで子供の反応を確認すると失敗しません!

【NovaKid】お試しレッスンはこちらからどうぞ





-こどもちゃれんじ, ポピー, 幼児教育
-,

© 2022