ランドセル

【期間限定クーポン】マリークヮントのランドセル口コミブログ

マリークヮントのランドセルって?

  • コスメ・ファッションブランドのランドセル
  • デイジーとコスメのモチーフがポイント
  • 高学年でも飽きない大人っぽいデザイン
  • 友達とかぶりたくないおしゃれ女子におすすめ
  • 重さとサイズは一般的、価格は平均~やや高め

マリクワの愛称で親しまれる、コスメやファッションのブランド「MARY QUANT(マリークヮント)」

そんなマリクワのランドセルはブランドモチーフのデイジーや、コスメの柄があしらわれた少し大人っぽいデザイン



あずま
公式オンラインストアでは、期間限定でクーポンが出たりするので購入前に要チェックです!


ここでは

・マリークヮントのランドセルを実際に買った人の口コミ

・各モデルのスペック比較

お得な購入方法


についてまとめました。

マリクワのランドセルが気になる方は、ぜひチェックしてください!

公式オンラインストアはこちら

【 MARY QUANTマリークヮント】ランドセル買った人の口コミ・評判【インスタ・Twitter】

Twitter


マリクワのランドセルの価格はモデルによって異なりますが、69,300円~82,500円


あずま
最近のランドセルの平均購入価格帯が5~6万円なので、ブランドのランドセルにしてはそんなに高くないという印象を持つ人も多いようです


Instagramインスタグラム


マリクワのランドセルを購入した人は、見た目やデザインが購入の決め手になったという意見が多かったです

また、マリクワがランドセルを販売し始めたのは2021年~なので、まだ持っている人が少なく、人とかぶりたくない人にもおすすめです!

【 MARY QUANTマリークヮント】のランドセル特徴

マリクワランドセル

全モデルを比較!ランドセルの価格、重さ、サイズ

モデル重さ税込価格
エンボスデイジー約1,260g  69,300円  
デコレーションミニフラワー約1,290g79,200円
エンブロイダリーデイジー約1,320g82,500円
キルトエンボスミニフラワー約1,280g69,300円
ビッグフラワーエンボス約1,290g69,300円

マリークヮントのランドセルは全部で5モデル。


現在のランドセルの平均購入価格5~6万円台から見ると、値段は平均~やや高め

重さは他メーカーの人工皮革ランドセルと比べても一般的な重さです。


全モデル共通の仕様

上記の重さや価格以外の仕様は全モデル共通になっています。

クラリーノ®エフ軽くて汚れに強い素材
A4フラットファイル対応プリント類も折らずに収納できる
可動式背カンフィットちゃんやウィング背カン仕様で背おいやすさ◎
ワンタッチ錠ミラくるっロック®で小さな子供でも扱いやすい
反射板随所にリフレクター搭載。暗い下校時などでも安心
前ポケット内部にDカン鍵などがつけられる伸縮式のキーホルダーとDカン
安心の6年保証保証期間内は無料で修理対応

マリクワのランドセルはデザインが可愛いだけでなく、使いやすさも考えられた設計


ハイスペックというわけではありませんが、必要な機能はすべて備わっています

あずま
デザインより機能重視という人には、大手ランドセルメーカーがおすすめです!


【 MARY QUANT マリークヮント】ランドセルラインアップ

デコレーションミニフラワー

マリークヮントデコレーションミニフラワー
マリークヮントランドセル
価格¥79,200(税込)
重さ約1,290g
サイズ大マチ12.5cm 幅23㎝ 高さ30.5㎝ 高さ31cm(最高部)
主素材クラリーノ®エフ
カラー全4色

かぶせ部分のレースの型押しと、デイジーのアップリケがポイントの「デコレーションミニフラワー


シンプルだけどマリクワらしさが随所にちりばめられた大人かわいいデザイン


付属品のスカーフで気分によってアレンジが楽しめます!


SHIFFON公式オンラインストアで詳しく見る


エンブロイダリーデイジー

エンブロイダリーデイジーランドセル
マリークヮントランドセル
価格¥82,500(税込)
重さ約1,320g
サイズ大マチ12.5cm 幅23㎝ 高さ31cm(最高部)
主素材クラリーノ®エフ
カラー全4色

マットな質感と今年流行のパステルカラーがおしゃれな「エンブロイダリーデイジー


かぶせ部分の「MARY QUANT」の英字ロゴが大人っぽいデザイン

本体とフチの色が違うのもおしゃれなポイントです

SHIFFON公式オンラインストアで詳しく見る

エンボスデイジー

エンボスデイジーランドセル
エンボスデイジーランドセル
価格69,300円
重さ約1,260g
サイズ大マチ12.5cm 幅23㎝ 高さ31cm(最高部)
主素材クラリーノ®エフ
カラー全5色

シンプルながらも、かぶせ部分のデイジーのアップリケが可愛い「エンボスデイジー


他モデルと違い、カラーに合わせて内張りや刺繍も全て同色なのでシンプルで落ち着いた印象


シェルピンクは公式オンラインストア「SHIFFON」限定カラーです

SHIFFON公式オンラインストアはこちら

キルトエンボスミニフラワー

キルトエンボスミニフラワー
マリークヮントランドセル
価格¥69,300(税込)
重さ約1,280g
サイズ大マチ巾12.5cm 幅23㎝ 高さ31cm(最高部)
素材クラリーノ®エフ
カラー全3色

かぶせ部分のキルティングデザインがレトロな雰囲気漂う「キルトエンボスミニフラワー


色は白、黒、赤と最近のランドセルにしては珍しいカラー展開です

特にブラック×ホワイトのパイピング配色は大人っぽくておしゃれ!

SHIFFON公式オンラインストアで詳しく見る


ビッグフラワーエンボス(イオン限定)

マリークヮントランドセル
マリークヮントランドセル
価格¥69,300(税込)
重さ約1,290g
サイズ大マチ巾12.5cm 幅23㎝ 高さ31cm(最高部)
素材クラリーノ®エフ
カラー全4色

かぶせの大きなデイジーが目を引く「ビッグフラワーエンボス」はイオン限定のモデル


4色展開でフチのパイピング配色がポイント!


サイドや内ポケットファスナーなど、随所にデイジーがちりばめられたマリクワらしいランドセルです

イオンランドセル公式サイトはこちら

【MARY QUANT マリークヮント】各モデル比較

どのモデルもとてもかわいいので、マリークヮントのランドセルの中だけでも迷ってしまいますよね?

そこで、各モデルを表にまとめてみました!

デコレーションミニフラワーエンブロイダリーデイジーエンボスデイジーキルトエンボスミニフラワービッグフラワーエンボス
デコレーションミニフラワーエンボスデイジーキルトエンボスミニフラワービッグフラワーエンボス
エンブロイダリーデイジーエンボスデイジーキルトエンボスミニフラワー
¥79,200(税込)¥82,500(税込)¥79,200(税込)¥69,300(税込)¥69,300(税込み)
約1,290g約1,320g約1,290g約1,280g約1,290g
全4色全4色全4色全3色 全4色

かぶせはもちろん、サイドやかぶせ裏のデザインもモデルによって異なっています。

また、モデル毎に扱っている色が異なるものもあるので、親子でお気に入りを探すのもたのしいですよね。

【MARY QUANT マリークヮント】ランドセルはどこで買える?

マリークヮントのランドセルはオンラインショップもしくは実店舗で購入することができます。

下記の店舗で、2022年4月中旬より販売開始予定です。

取り扱い店

  • 高島屋
  • 阪急阪神百貨店
  • 京阪百貨店
  • 静岡伊勢丹
  • 福田屋百貨店
  • さくらの宮ランドセル
  • 藤崎
  • 天満屋
  • 山形屋
  • イズミ
  • イトーヨーカ堂
  • ユニー
  • SHIFFON公式オンラインストア



公式オンラインストア


公式オンラインストア SHIFFON ONLINEでは、新規会員登録すると1,000円OFFクーポンがもらえます

あずま
他にも期間限定で割引クーポンが出ていたりするので、購入する際はまず公式オンラインストアをチェックしましょう!

カタログもダウンロードできるので、検討している方は確認してみましょう!

SHIFFON公式オンラインストアで詳しく見る




【MARY QUANT マリークヮント】おしゃれなランドセルカバー

マリークヮントランドセルカバー

マリークヮントではデイジーモチーフの可愛いランドセルカバーも販売しています。


  • クリアタイプ 税込み3,630円
  • 色付きタイプ 税込み3,960円

全3タイプ12色展開

あずま
学習院型、キューブ型両タイプ対応サイズなので、マリークヮントのランドセルじゃない子でも使えます〇


詳しくは公式オンラインストアから

【まとめ】マリクワのランドセルはレトロで大人かわいい!購入前は公式サイトをチェック!

大人かわいいマリクワのランドセルは、少し背伸びしておしゃれしたい女の子にピッタリ!

公式オンラインストアは新規会員登録で1,000円オフや期間限定クーポンがあり、お得に購入できます

限定クーポンは不定期で出ているので、購入前はまず公式サイトをチェックしてみましょう!


あずま
人気モデルや人気カラーは去年完売しているので、気になっている方は早めにチェックしてみてくださいね


公式オンラインストアはこちら

【2023】ラン活の始め方!ランドセルの選び方とタイプ別おすすめメーカー

続きを見る




-ランドセル
-

© 2022